法人名刺はどこで注文するのがいいのでしょうか

企業のコスト削減のひとつとして、法人名刺をいかに安く作成すれば良いかが挙げられます。そこでその注文先として候補に挙がるのがネットプリントと名刺専門店です。共にオンデマンド印刷機を使って経費削減を行うことで、かなりの低予算で仕上げられるようになっています。もちろん、従来の印刷会社での作成とは異なる特徴を持っています。どのような利点と課題を持っているのかを理解した上で、上手く活用することが大切です。そのためには、このようなネットプリントや名刺専門店ではどのようなサービス提供を行っているのかを知っておくことが必要となります。その上で、どのように上手く活用すれば良いのかを理解することによって、コスト削減のために活かすことが可能となるわけです。

格安で注文できる名刺専門店の利点

法人名刺を扱っている名刺専門店の場合、最短で即日の納品を可能としているところが多くあります。もちろん料金はそれなりに高くなりますが、納期を長くすることによって格安で注文することができるようになります。ある程度のストックを置いておくならば、納品は遅くなりますが単価を安くすることで経費削減につながります。また、即日納品を利用する場合には、例えば営業マンのように大量に消費する場合、朝のうちに注文を出しておけばお昼休みに受け取ることができるようになります。このようにフレキシブルに活用できるのが名刺専門店の利点となります。また、早急に同じデザインの法人名刺を必要とするのであれば、スキャナーにより全くおなじ名刺をコピーするように作成することも可能となります。

ネットプリントを利用するメリット

一方で法人名刺をネットプリントで作成するケースもあります。こちらも名刺専門店のように即日納品を可能としているところもありますが、実店舗での受け取りではなく配送される形となります。料金は専門店と同じような金額となりますが、サービスが充実していることが特徴となります。例えば法人名刺の場合、その効果に関しても注意する必要があります。新規顧客の開拓や集客力を高めるための工夫が必要となるわけです。そこでネットプリントの場合には、あらゆるデザインのテンプレートを用意しています。用途に応じて効果の高いデザインを提供しているので、自分でデザインする必要がなくなります。そのためのコストや手間を省くことができるわけです。さらに使用して反応を見ながら、デザインを変えることもできます。

大量発注時、100件迄一括で発注が可能です。 名刺原稿データのインポート・エクスポート機能により一括での登録・変更が可能です。 異動期でも日産箱数15,000箱の生産出荷体制を確立。納期の遅延もなくお届けしております。 数多くの企業様に名刺制作のご依頼を頂いております。 様々なユーザー権限、承認形態に対応しており、お客様の運用に併せた発注フローを実現致します。 法人名刺お任せ下さい